『はじめに☆』

こんにちは。ゆーやです☆
当ブログへお越しいただき、ありがとうございます☆

先に一つ謝らないといけないことがあります。

このページでは、就活のテクニックについては語りません。
スーツの選び方、名刺の渡し方、OB・OG訪問の仕方、業界分析、良い自己PRetc
そーいうことが知りたかった人。せっかく来ていただいたのにごめんなさい。こちらへどうぞ…
メールで連絡をもらえれば相談には乗ります☆
→yu-ya@y5.dion.ne.jp
でも、ここではちょっとちがったことを書こうと思います。

では、テクニックではないことってなんでしょう。
それは、『本質』です。

本質さえきちんと押さえれば、上のようなことはそんなに問題ではありません☆

就活についてじっくりと取り組みたい人。
ハッピーな就活がしたい人。

もしあなたがそうなら、楽しく読んでもらえるはずです^^

では、『ハッピー就活☆自己分析のやり方』、楽しんでいってください♪


当ブログは、ランキングに参加しています。
ぜひ、応援クリックよろしくお願いします♪

banner_02.gif


幸せと成長の心理学−生き方の心理学講座−
アロマセラピー検定-ゼロからはじめるアロマセラピー-



自己分析I-人生の目的-

最近、アロマにはまってます☆
ゼロからはじめるアロマセラピー

楽しいですよ♪
意外に手軽でびっくりです。
初期投資も2〜3000円で充分ですしね☆

では、第15回目です☆

前回までの記事はこちらranking...
 →「INDEX

よかったらこのブログを
自己分析_お気に入りに追加してください(3秒で終わります☆)

前回は、目的が大事ーっていうお話でした。

前回のお話はこちら

では、人生の目的ってなんでしょう。

実は、前回の話の中に答えは書いてます

もういっかい考えてみてください。
ここまで読んでくれたあなたには、きっともう見えてるはずです☆

自己分析@にも書きました。
自己分析Aでも書いてます。

そう、その通りです。

では、また次回。ranking...

じゃなくて(笑)。

つまり、過去-現在-未来のつながりから出来る「
これが人生の方向性、人生の目的です。

ここまでいろいろ書いてきましたが、
全ては、この3つの時間のつながりの見つめ方
だったんです☆


目的を知るには、全体像を知ることが必要です。
では、人生の全体像とは何でしょう。

そう、過去から未来までの全ての自分ですね^^

さて、長い長い自己分析の考え方のお話は終わりです。
次回からは少し実践的なお話にしようかな、と思います。

こんな話が聞きたい!という希望があれば
気軽に言ってくださいね。

質問があればコメントに書いてください。
できるだけお答えします^^

では、また次回。ranking...
(今度は本当です(笑))

人気ブログランキングに参加しています
↓ ↓ ↓
banner_02.gif
↑ ↑ ↑
40位くらいで奮闘中。

自己分析H-全体像を知る-

今週の土日はお休みです☆
木曜に体調を崩して、
木・金とちょっとゆっくりすごしてました。

というより、むしろ木曜はバタバタだった。。。(−−;

最近、アロマにはまってます☆
ゼロからはじめるアロマセラピー

楽しいですよ♪

では、第14回目です☆

前回までの記事はこちらranking...
 →「INDEX

よかったらこのブログを
自己分析_お気に入りに追加してください(3秒で終わります☆)

前回は、目的の意味についてでした。

前回のお話はこちら

「自己分析編」もそろそろも終わりです。

今日はまとめ的なお話をします☆

これまで色々な話をしてきました。
自分の核、ペルソナ、切り口、目的…

大事なのは、「何のためにやるか」です。
これはいろいろな場面でいえることです。

何のためにやるか

目的が見えていると、
強さを手に入れることが出来ます。

目的が見えていると、
一つの方法に捉われません。

目的が見えていると、
一番大切なものを常に意識できます。

他にもたくさんありますね☆^^

では、自己分析は何のためにやるんでしょう’’?

自己分析は、自分のためにやります。
そして、自己分析は自分の軸を見つけるためにやります。

自己分析は
自己分析のためでも
自己PRを作るためでも
面接のためでも
先生のためでもなく

自分の方向性を知るためにやるもの、
だと思っています☆

もちろん、自己PRや面接には自己分析の結果として
とても有効な意味をもたらしてくれます。

でも、手段と目的が逆になると
こんなにしんどいことはありません。

自分が人生に求めるもの(ハッピーな人生、成功すること、楽しむことetc)
のために自己分析をやってくださいね☆


では、次回は「自己分析編」の最後に
“人生の目的”を知る方法を書いてみたいと思います^^

では、また次回。ranking...

何か質問があればコメントに書いてくださいね。
できるだけお答えします^^

人気ブログランキングに参加しています
↓ ↓ ↓
banner_02.gif
↑ ↑ ↑
40位くらいで奮闘中。

自己分析G-目的の力-

お久しぶりです。
ずいぶん長いこと更新をサボってました。。

実は、昨日から前泊で研修の納品に行ってました。

半年がかりの案件(研修)です。
いろいろと頭を悩ませて考えたコンテンツが
うまく機能すると、やっぱり嬉しいですね^^

では、第13回目です☆

前回までの記事はこちらranking...
 →「INDEX

よかったらこのブログを
自己分析_お気に入りに追加してください(3秒で終わります☆)

前回は、目的と手段についてでした。

前回のお話はこちら

目的が大事という話でしたが、
目的がないとどうなるのでしょう。

目的のなくなった手段は、
行き先を忘れた車のようなものです。

前に進むことはできます。
ガソリンがなくなれば給油して
タイヤが磨り減れば取り替えて

エンジンを積み替えてスピードを上げることだって
できます。

でも、全く違う方向に進んでいると、
いつまでたっても目的地には着きません。

自己分析で様々な手法を行ったり、
とにかく熱心に取り組む、
ということは、
気の向くままにハンドルを切ったり、
とにかくアクセルを踏み込むことに似ています。

自己分析は大切です。
自分を知るための切り口を増やすことも大切です。

でも、その先にある
自己分析の目的を忘れると、

気がついたときに全く違う方向に進んでいるかもしれません。

自己分析は、自分を決めるとても大切な作業です。

目的を忘れずに、一歩一歩確実に進んでいけると
きっとハッピーになれるはずです♪


では、次回はさらにもう一段階深い目的の話を
してみます☆

では、また次回。ranking...

何か質問があればコメントに書いてくださいね。
できるだけお答えします^^

人気ブログランキングに参加しています
↓ ↓ ↓
banner_02.gif
↑ ↑ ↑
40位くらいで奮闘中。

自己分析F-目的と手段-

眠いです。
気がついたら、昼休みに爆睡してました(笑)。

来週は半年がけの案件の第一回目の納品です☆
楽しみです♪が、眠れません(笑)

では、第12回目です☆

前回までの記事はこちらranking...
 →「INDEX

よかったらこのブログを
自己分析_お気に入りに追加してください(3秒で終わります☆)

前回は、自己分析の目的についてでした。

前回のお話はこちら

自己分析の目的は、
あくまでも自分の核を探すことでしたね。

でも、自己分析を続けていると、
いろいろな自分がたくさん出てくるだけで、
どこを出せばいいのか分からない。
という話はよくあります。

実は、これは当たり前のことです☆

当たり前?

前々回のお話の中で、
人には状況や人に合わせて様々な人格が存在する。
というお話をしました。

自己分析D-ペルソナ-

そう、ペルソナです。

人はたくさんの人格を持っています。
そして、人格は状況にあわせて出てきます。

だから、「状況次第で自分の特徴が違う」ということは
当たり前のことなんですね。

そして、自己分析自体も内容によって
様々な切り口から自分を見ます。
つまり、それぞれの自己分析によって
出てくる自分が違うわけです。

色々な自己分析によって切り口を増やすことは
とてもいいことです☆

でも、切り口に捉われては当初の目的から
外れてしまいますね^^

自己分析の目的は、自分の核を知ることです。
一つ一つの方法は、
あくまでのその手段です。

手段と目的のつながりを忘れないで
自己分析に取り組むことが大切です☆

この、「目的」という考え方はとても大事です☆

次回は、「目的」について
もう少し考えてみたいと思います。

では、また次回。ranking...

何か質問があればコメントに書いてくださいね。
できるだけお答えします^^

人気ブログランキングに参加しています
↓ ↓ ↓
banner_02.gif
↑ ↑ ↑
25位くらいで奮闘中。

自己分析E-核を見つける-

今日からお仕事。

朝ごはん以来、12時間何も食べていません。。
朝から、
ミーティング>資料作成>ミーティング
>資料作成>研修打ち合わせ>テキスト修正
>打ち合わせ>・・・
ベンチャーならではも忙しさでした。

それもまた楽しいですけどね^^
でも、お腹はぺったんこ(笑)

では、第11回目です☆

前回までの記事はこちらranking...
 →「INDEX

よかったらこのブログを
自己分析_お気に入りに追加してください(3秒で終わります☆)

前回は、自分を知る切り口のお話でした。

前回のお話はこちら

切り口が増えた分だけ数多くの自分が見えてきます。
それは当たり前のことです^^

でも、そんなにたくさんの自分が出てきたら
一体どの自分を出していいのかわからなくなっちゃいますね。

よく、伝えることのポイントは一つに絞った方がいい
とか言われるのに、どーしたらいいの?

と、なってしまいます。

そこで、大事なのは
何のために切り口を増やしているのか
ということです☆

何のためでしょう?

ここで大切なのが、
自己分析の目的は、そもそも自分の核を見つけること
だということです。

この核は、よく軸とも言われます。

呼び方はなんでもいいです☆
ただ、この目的を忘れてしまうと、
何がなにやら分からなくなって泥沼に迷い込んでしまいます。

たくさんの自分の一面を知ることも大切ですが、
自己分析で大切なのは、共通するポイントを見つけることです。

同じような傾向
同じような方向性
同じような志向

共通するポイントを見つけるという視点で考えると
たくさんあったはずの自己分析の結果が
なんだかひとつにまとまってきます☆

では、なぜこの共通するポイントを探しにいけないのか。
次回は、
よくある泥沼に迷い込む理由についてお話しますね☆

では、また次回。ranking...

何か質問があればコメントに書いてくださいね。
できるだけお答えします^^

人気ブログランキングに参加しています

自己分析D-ペルソナ-

3連休も最後。
今日は体育の日ですね☆

お父さんが一年で一番がんばる日。かな(笑)。

では、第10回目です☆

前回までの記事はこちらranking...
 →「INDEX

よかったらこのブログを
自己分析_お気に入りに追加してください(3秒で終わります☆)

前回は、自分を知るためにいろいろな方向から自分を探してみる。
というお話でした。

前回のお話はこちら

「図と地」というのは、例えば紙に書かれている絵の
絵の部分と何も書かれていない紙の部分です。

ペンで書かれた部分を見るのと同じように
何も書かれていない部分を見ても、
同じように絵を知ることができます。

周りを埋めることで、
中を形作ることもできるんです^^

少し話を変えると、
人にはペルソナといって、
状況や人に合わせて様々な人格が存在します。

これは、何も特別なことではありません。
誰でも家族の前と友達の前、恋人の前では
違った自分が出るはずです。

これがコントロールできない激しい状態になると
多重人格という人格障害になります。

二つの話が出ましたが、
つまり、人は一面的に理解できないということです☆


前々回の「ジョハリの窓」の話にもありますが、
人から見た自分というのも大事な切り口です。
そして、一つ一つの自己分析のワークも
それぞれが一つの切り口です。

たくさんの切り口から自分を見てみてください。
最初に言った、未来・現在・過去というのも切り口です。

切り口は多いだけでなく、
それぞれが違う角度を持っている必要があります。

そして、それぞれの切り口に共通する核のようなものがあれば、
それが自分の軸、と呼ばれるものです☆


よく、自己分析を続けていると
だんだんどの自分が本当の自分か分からなくなる
という話を聞きます。

でも、よく考えてみると自己分析をすることで
いろいろな自分が見えてくるのは当たり前です^^
切り口が違うなら、切り口の数だけ自分が見えてくるのは
当たり前ですよね☆

ポイントは軸にあります。

これについては次回お話しますね☆
では、また次回。ranking...

何か質問があればコメントに書いてくださいね。
できるだけお答えします^^

人気ブログランキングに参加しています

自己分析ワークA-価値観の見つけ方-

3連休ですね☆

3日まるまる休みなんて久しぶりです。
お洗濯と買い物を満喫してました。

といっても、スーパーで食材集めですが…(笑)。

のんびりするだけの休日もたまにはいいものです。
なかなかありませんからね(^^;

では、第9回目です☆

前回までの記事はこちら
 →「INDEX

よかったらこのブログを
自己分析_お気に入りに追加してください(3秒で終わります☆)

前回は、「自分軸発見ワーク」を紹介してみました。
本当は、いっこいっこのワークを紹介するのは
あまり好きではないんです。。。

ワークはあくまでの手段です。
ワークを使って「何をするか」が一番大切なんです^^

前回も書きましたが、
ぜひ友達と一緒にやってみてください。
一人でやるよりもはるかに幅が広がります☆

もちろん、やること自体も大切です。
やってみないと分かりません。
「分かったつもり」と「やってみた」との間は
とても大きな差がありますからね^^


さて、前回のワークですが、

 →前回の内容はこちら

自分の好きなものについてたくさん書いてもらいました。

この、好きなものというのは
自分の軸に近いものです☆

よく、「琴線に触れる」という言い方をしますが、
琴線とはまさに自分の軸(価値観)のことです。
その琴線に触れるものが、自分の好きなものなんですね^^

どこが琴線に触れるのかを集めることで、
どこが琴線なのかを知ろう。
前回のワークはそういう内容だったんです。。

まっすぐ探そうとして分からない場合は、
周りを埋めれば見えてくることもあります。

やり方は一つではありません。

自分を知るためにいろいろな方向から
自分を探してみてください。

これは自己分析に限りません☆
「地と図」という考え方があります。
何かを知ろうとする時にとても有効な考え方です。

これについては次回お話しますね☆
では、また次回。

何か質問があればコメントに書いてくださいね。
できるだけお答えします^^

最後までよんでいただいて、ありがとうございます☆
少しでも役に立ったでしょうか。よろしかったら応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングに参加しています☆
↓ ↓ ↓
banner_02.gif
応援のクリックありがとうございます☆感謝♪

自己分析ワーク@-琴線に触れる-

東京は台風が過ぎて快晴ですね☆

これくらいの季節が一番好きです♪
ただ、少し人恋しくなりますね(笑)。

就活ではいろんな人と出会えます。
たくさん友達を作ってくださいね^^

では、第8回目です☆

前回までの記事はこちら
 →「INDEX

よかったらこのブログを
お気に入りに追加してください(3秒で終わります☆)

いろいろ自己分析の話をしてきましたが、
今回は少し実際にやってみましょう。

「自分軸発見ワーク」です☆

まずはじめに、白い紙を一枚と鉛筆を一本用意してください。


いいですか?

では、これからちょっとした質問をしますね。

答えを書いてみてください。

答えに正解はありません。自由に書いてみてくださいね。

分からなければ飛ばしても大丈夫です。
全部出来ないと、自己分析にならないなんていう
不思議なことはありません。
一つの問いに対して、答えはいくつあってもかまいません。
思いつくままにやってみてください。

では、スタートです。

A、あなたの好きな映画はなにですか?

B、あなたの好きな本のタイトルは何ですか?

C、あなたの好きな人はどんなひとですか?

D、あなたの好きな時間はどんな時間ですか?

E、あなたの好きな空間はどんな空間ですか?

F、あなたのお気に入りの色は何色ですか?

G、あなたの好きな言葉は何ですか?

H、あなたの好きなことは何ですか?


できましたか?

出来たら今度は、紙に書いたものを眺めてみてください。
紙に書かれたものを一つの短い文章でまとめてみましょう。

難しければムリにまとめる必要はありませんよ♪
余裕がある人は、キャッチコピーにしてみてください☆

出来上がったものを友達や親に見せてみましょう。
出来れば、いろいろ質問してもらってください。

就活で知り合った友達と
勉強会としてインタビューをし合うのもいいかもしれません。


どこが自己分析なの?
という人。詳しくはまた次回お話しますね。
まずはやってみてください☆

何か質問があればコメントに書いてくださいね。
できるだけお答えします^^

では、続きはまた次回☆
お疲れ様でした^^

最後までよんでいただいて、ありがとうございます☆
少しでも役に立ったでしょうか。よろしかったら応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングに参加しています☆
↓ ↓ ↓
banner_02.gif
応援のクリックありがとうございます☆感謝♪

自己分析C-他己分析-

だいぶ涼しくなってきましたね。
今日は、研修先で人事のお偉いさんに会ってきました。

なんていうか、オーラが違います(笑)。
面接では飲まれないこと(=自分を出すこと)
が大事です☆
出来れば、練習など場数を踏めるとベターですね^^

では、第七回目です☆

前回までの記事はこちら
 →「INDEX

よかったらこのブログを
お気に入りに追加してください(3秒で終わります☆)

今日は、自己分析と他己分析のお話です。

「ジョハリの窓」というのを知ってますか?
知ってる方は、また明日(笑)。
知らない方は、ぜひ見ていってください。

ジョハリの窓とは、
「自分・他人」×「知っている・知らない」
という4つのグループで自己を捉える考え方です。

全くよく分からないので、絵で書いてみました。

自己分析_ジョハリ.bmp

Aが自分も他人も知っている自己です。
つまり、普通に日常生活で出ている自分です。

Cは自分は知っていて他人は知らない自己です。
ここは、相手に伝える必要ために努力の必要がある部分です。
面接や自己PRというのは、
この部分を伝えるための作業ですね☆

さてBですが、
自分は知らないけど、他人は知っている自分です。

え?そんなのあるの?
という方。

もちろんありますよ^^

例えば、周囲の人が自分に対して抱いている印象
なんていうのは、自分は知らないものです^^

この、自分は知らないけど他人は知っている自分を
相手から伝えてもらうのが「他己分析」です☆

この部分は自己を拡げるためにとても重要です。
そしてさらに、相手の印象と自分の言動がずれないためにも
この部分を知っておくことは大切になってきます。

他人が自分のことなんて分かるわけない、という方。
でも、人事って他人です。
自分が相手に与える印象を知っておいて損はないはずです^^


最後のDは、
BとCが拡がれば小さくなっていきますね^^
つまり、BとCを拡げることは、
結果として自分の潜在的な力を解放していくことにも
つながるのです☆

以上、今回は他己分析の意味でした☆
ご質問等ありましたら、コメントに書いていただければ
お答えいたします^^

では、また次回☆


最後までよんでいただいて、ありがとうございます☆
少しでも役に立ったでしょうか。よろしかったら応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングに参加しています☆
↓ ↓ ↓
banner_02.gif
応援のクリックありがとうございます☆感謝♪

自己分析の意味@-判断軸を手に入れる-

昨日は多くの会社で内定式が行われましたね^^

そして、合わせて[en]学生の就職情報
もグランドオープンしました☆

利用するしないは別にして、
情報を手に入れることが出来るようにしておくことは大切です^^
すこーしめんどくさいですけど、
はじめにやっておけばいつでも使えるので、
機会を見つけていろんなサイトに登録してみてくださいね☆
(たしか、毎ナビも昨日オープンしましたね☆)


では、第六回目です☆

前回までの記事はこちら
 →「INDEX

よかったらこのブログを
お気に入りに追加してください(3秒で終わります☆)

さて今日は、
おっさんひでさんからこんなコメントをいただいたので、
このことも少し絡めて今日の話にしてみます^^
(おっさんひでさんのブログもぜひ☆
現役人事(採用担当)の日々の考えを見ることが出来ます^^)


おっさんひでさんの言っている
「肩書きや所属する組織の力を自分の力と勘違いする」
ということは、とてもよくあります。

企業の看板が持つ力はものすごいです。
でも、それは企業の力であって、
個人の力ではないことがよくあります。


では、逆に皆さんも、
企業を名前で選んだりすることがありませんか?

でも、よく考えてください。

そこでやっている仕事は、本当に自分がやりたい仕事ですか?
そこには自分の求めるものがありますか?

あれば大丈夫です☆

でも、ないなら…
ちょっと立ち止まって考えてみてください。

自分のしたいこと
自分の求めるもの

は何ですか。

自分の進む道

はどこにあるのでしょう。

何も夢を追いかけて中小に行ったほうがいい、
なんてことはないですよ。
中小には中小で手に入らないものがあります。
(私は超ベンチャーですが、明らかにないないづくしです(笑)。)

要は、自分が何を求めるか、です☆

内定をもらうことは
学生のゴールではなく社会人の始まりです。

まずは、自分の求めるものを見つけることから始めましょう^^
迷ったときの判断軸になってくれます。

これが、自己分析が最も大切な理由の一つです^^

では、また次回☆


最後までよんでいただいて、ありがとうございます☆
少しでも役に立ったでしょうか。よろしかったら応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングに参加しています☆

↓ ↓ ↓
banner_02.gif
応援のクリックありがとうございます☆感謝♪
Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。