自己PR@-相手の立場で考える-

少しずつ記事も増えてきましたね♪
そろそろ目次でも作ろうかと思います☆

…ranking

では、第五回目です☆

始めてこられた方は、
お好きなところから読んでくださいね^^

第一回:就活で一番大事なこと
第二回:自己分析@-自分を知るということ-
第三回:自己分析A-自分軸-
第四回:自己分析B-現在と未来のつながり-

今朝は、自己PRの添削を頼まれたので、
その話を少ししようかと思います。
(ほんとは、順番がごちゃごちゃになっちゃうんで
イヤなんですけど、せっかくなので。)

自己PRって、何でしょう。

PRというくらいなので、
自分をプロモーションすることが目的ですね。

相手は?

人事です。

では、人事の人が知りたいことって何だと思いますか?
別に人事だからって、
特別に考えることはありません^^
あなたが、部活か何かのチームを運営していて、
新しく入ってくる人に何を求めるでしょうか?

人事といっても、
社会人の中では普通の人です。

もし、みなさんが人事の人に違いを感じるとしたら、
「人事と普通の人」ではなく「学生と社会人」
の間の違いを感じてるだけです^^

たしかに、採用に関わる人に
やる気の高い人や優秀な人が多いのかもしれません。
採用に力を入れている企業なら間違いなくそうでしょう。

でも、それは「人事」の力ではなく
その人個人の力であって、
人事が何か特別な「もの」というわけではないはずです^^

普通の社会人であれば、
少し経験の量が違うだけで、人としては同じものです。

ぜひ、相手の立場に立ってみてくださいね☆


では、最後に少しだけ質問です。

あなたが書いた、その自己PR。
その自己PRに書かれていることですが、

・あなたはこの経験から何を学んだんでしょう?
・その学びはあなたのどのような強みに活かされてますか?
・解決に役立ったことは何だと思いますか?
・この文章で、あなたが最も伝えたいことは何ですか?

では、また次回☆


最後までよんでいただいて、ありがとうございます☆
少しでも役に立ったでしょうか。よろしかったら応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングに参加しています☆

↓ ↓ ↓
banner_02.gif
応援のクリックありがとうございます☆感謝♪


この記事へのコメント
相手の立場に立つ、私がレビューした本でも強く強調している事でした。

ブログの運営も含めた様々な手段を通じて相手の立場に立ったコミュニケーションを取れる人間に成りたいです。

学ぶべきものは沢山ありますね。精進しないと…
Posted by モリダイ at 2006年10月01日 01:34
相手の立場に立つ、って
当たり前なことである一方で
本当にやるのはとっても難しいですね。

学生のうちから、そんなことを考えてるなんて
すごいなー、と思います。
私はやっと最近その大切さに気づいたところです(^^;。
Posted by ゆーや☆ハッピー就活 at 2006年10月01日 12:51
>学生のうちから、そんなことを考えてるなんて
>すごいなー、と思います。

ありがとうございます。

今のうちからできる事を積み重ねて行きたいと思います。
Posted by モリダイ at 2006年10月02日 06:41
ゆーやさん こんばんは

あなたの言うとおり人事担当者でも普通の人間です。たまたま社会人として採用の仕事をしているだけです。少し時間がたてば担当が替わるかもしれません。そうなれば、ただの社会人です。

立場は同じです。けっして卑屈になる必要はありません。

しかし、世の中には会社の知名度が自分の知名度と勘違いをしている人事担当者もいます。

そこのところを上手く学生に伝えてください。
ゆーやさんのブログに期待しています。

がんばってよ。

応援していきます。

Posted by おっさんじで at 2006年10月02日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。