自己分析の意味@-判断軸を手に入れる-

昨日は多くの会社で内定式が行われましたね^^

そして、合わせて[en]学生の就職情報
もグランドオープンしました☆

利用するしないは別にして、
情報を手に入れることが出来るようにしておくことは大切です^^
すこーしめんどくさいですけど、
はじめにやっておけばいつでも使えるので、
機会を見つけていろんなサイトに登録してみてくださいね☆
(たしか、毎ナビも昨日オープンしましたね☆)


では、第六回目です☆

前回までの記事はこちら
 →「INDEX

よかったらこのブログを
お気に入りに追加してください(3秒で終わります☆)

さて今日は、
おっさんひでさんからこんなコメントをいただいたので、
このことも少し絡めて今日の話にしてみます^^
(おっさんひでさんのブログもぜひ☆
現役人事(採用担当)の日々の考えを見ることが出来ます^^)


おっさんひでさんの言っている
「肩書きや所属する組織の力を自分の力と勘違いする」
ということは、とてもよくあります。

企業の看板が持つ力はものすごいです。
でも、それは企業の力であって、
個人の力ではないことがよくあります。


では、逆に皆さんも、
企業を名前で選んだりすることがありませんか?

でも、よく考えてください。

そこでやっている仕事は、本当に自分がやりたい仕事ですか?
そこには自分の求めるものがありますか?

あれば大丈夫です☆

でも、ないなら…
ちょっと立ち止まって考えてみてください。

自分のしたいこと
自分の求めるもの

は何ですか。

自分の進む道

はどこにあるのでしょう。

何も夢を追いかけて中小に行ったほうがいい、
なんてことはないですよ。
中小には中小で手に入らないものがあります。
(私は超ベンチャーですが、明らかにないないづくしです(笑)。)

要は、自分が何を求めるか、です☆

内定をもらうことは
学生のゴールではなく社会人の始まりです。

まずは、自分の求めるものを見つけることから始めましょう^^
迷ったときの判断軸になってくれます。

これが、自己分析が最も大切な理由の一つです^^

では、また次回☆


最後までよんでいただいて、ありがとうございます☆
少しでも役に立ったでしょうか。よろしかったら応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングに参加しています☆

↓ ↓ ↓
banner_02.gif
応援のクリックありがとうございます☆感謝♪


この記事へのコメント
ゆーやさま

記事のなかでご紹介いただきありがとうございます。

私の思いをうまく表現していただいています

上辺だけの就職活動ではなく、自分でしっかり考え行動して納得して就職先を決めてほしいものです。

では応援しています。またよろしくお願いします
Posted by おっさんひで at 2006年10月04日 09:43
おっさんひでさん

>上辺だけの就職活動ではなく、自分でしっかり考え行動して納得して就職先を決めてほしいものです。

ですね☆
まさにそれが最も大切なポイントだと思います。
自分の責任を持って選択すること。
これが人生ではとても重要になってくるんじゃないかな、と若輩ながら考えてます☆

こちらこそよろしくです♪
Posted by ゆーや at 2006年10月07日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24846154

この記事へのトラックバック

「商売心得帖」 松下幸之助 part2
Excerpt: 今回の更新は第二章「人事の心得いろいろ」についてです。 正直、この章は本当に難しかったです。 それは、私が人事を担当している人間ではないから、社会人ではないから だと思います。 ただ、その中で..
Weblog: 就職の為の読書 就活学生による読書記録
Tracked: 2006-10-04 17:46
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。