自己分析F-目的と手段-

眠いです。
気がついたら、昼休みに爆睡してました(笑)。

来週は半年がけの案件の第一回目の納品です☆
楽しみです♪が、眠れません(笑)

では、第12回目です☆

前回までの記事はこちらranking...
 →「INDEX

よかったらこのブログを
自己分析_お気に入りに追加してください(3秒で終わります☆)

前回は、自己分析の目的についてでした。

前回のお話はこちら

自己分析の目的は、
あくまでも自分の核を探すことでしたね。

でも、自己分析を続けていると、
いろいろな自分がたくさん出てくるだけで、
どこを出せばいいのか分からない。
という話はよくあります。

実は、これは当たり前のことです☆

当たり前?

前々回のお話の中で、
人には状況や人に合わせて様々な人格が存在する。
というお話をしました。

自己分析D-ペルソナ-

そう、ペルソナです。

人はたくさんの人格を持っています。
そして、人格は状況にあわせて出てきます。

だから、「状況次第で自分の特徴が違う」ということは
当たり前のことなんですね。

そして、自己分析自体も内容によって
様々な切り口から自分を見ます。
つまり、それぞれの自己分析によって
出てくる自分が違うわけです。

色々な自己分析によって切り口を増やすことは
とてもいいことです☆

でも、切り口に捉われては当初の目的から
外れてしまいますね^^

自己分析の目的は、自分の核を知ることです。
一つ一つの方法は、
あくまでのその手段です。

手段と目的のつながりを忘れないで
自己分析に取り組むことが大切です☆

この、「目的」という考え方はとても大事です☆

次回は、「目的」について
もう少し考えてみたいと思います。

では、また次回。ranking...

何か質問があればコメントに書いてくださいね。
できるだけお答えします^^

人気ブログランキングに参加しています
↓ ↓ ↓
banner_02.gif
↑ ↑ ↑
25位くらいで奮闘中。


この記事へのコメント
はじめまして。
私も地方都市で就職支援の活動を地味ィに始めた者です。
自己分析って重要ですよね。
私も40歳になって自己分析をした結果、やりたい事が見つかり現在に至っています。
若い人たちにはなかなか伝わり難いようですが、自分の体験を基に重要性を知らしめて行きたいと思っています。
今後も参考にさせていただきます。
Posted by うねさん at 2006年10月14日 14:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25282512

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。